24時間換気フィルターを花粉対策用に交換した

花粉症の人にとっては、辛い季節に入りましたね。
嫁以外、私と子供は花粉症持ちで、マスク・空気清浄機は欠かせません。

我が家のマンションでは、24時間換気に、ユニックスの製品が使われております。
特に冬は、冷気が入ってきて寒いことと、花粉も入ってくるのではないかと開けたくない思いがあるのですが、就寝時以外はカビ対策で開けています。

IMG_1449.JPG

入居時から、下図のKRPシリーズ交換用外気浄化フィルター(F100A-KRP)が付いてて、数ヶ月毎に水洗いで掃除していました。

IMG_1450.JPG

もしかすると、花粉対策用にフィルターがあるのではないかと探したら、やはりありました。(早く気づけばよかった)

同じユニックス製品の「トレフィン」 TF100A-KRP KRP100静電フィルターで、花粉・DEP対策エアフィルターエレクトレットフィルターにより、花粉、SPM(浮遊粒子状物質)、DEP(ディーゼル排気微粒子)の室内への侵入を防ぐとの事で、即Amazonから室内分を購入しました。

IMG_1453.JPG

交換作業は簡単で、旧フィルターと入れ替えるだけですが、購入時に注意する点がございます。
こちら↓の注意事項にあるのですが、トレフィン静電フィルターは奥行きがあるため、奥行き47mm以上が必要になります。

また、旧フィルターは水洗いで再利用が可能でしたが、トレフィン静電フィルターは、静電気で埃を吸着するため、水洗いすると静電効果がなくなるので、6ヶ月で交換となります。

コスパは悪くなってしまいますが、我が家では、少しでも花粉症の症状が和らぐことに重視し、このフィルターを使っていきたいと思います。

最後に、フィルター購入には、各家庭に合った製品・サイズを確かめてくださいね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner