アップルアフィリエイトプログラム(PHG)落選の一因は脱獄記事か

先日、投稿した「残念!アップルのアフィリエイトプログラム(PHG)の登録申請が通らなかった」にて、アップル アフィリエイトプログラム(PHG)落選した記事をお知らせしましたが、どうやら落選した一因は、脱獄(Jailbreak)記事にあるようです。

実はPHGのアフィリエイト・プログラムへの参加を三回断られていた件 | room402
PHGのアフィリエイトへ参加出来ない要因 …
PHGのアフィリエイトへ参加出来ない要因

ある程度、予想はしていたのですが、脱獄(Jailbrake)記事が要因であることは大方間違いではないでしょう。

申請が承認されるためには、自サイトの脱獄(Jailbrake)記事を非公開にする事で、申請が承認される確率が高くなると推測されます。

このサイトでも、脱獄記事の非公開作業を施し、再申請しようと最終段階まで進むましたが、最後の最後で申請を取りやめました。

何だか、自サイトがアップルに監視され、アップルのご機嫌の為に書きたい記事も書けなくなるって、私にとって本末転倒。
(アップル側の立場だったら、マイナス要素や不正行為がかかれてる記事にOKを出せないのは頷けますけど)

幸か不幸か、リンクシェアでのiTunesの売り上げなんて、雀の涙程度で、iTunesのアフィリエイトがなくても痛くもないので、そう思えるのかもしれません。(^_^;
iTunesアフィリエイトの収益をたくさんもらって生計を立ててる方にとっては、死活問題かもしれませんが。

そんなわけで、今の段階で、このサイトでは、PHGを諦め、好きなように記事を書く事を優先したいと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner