pfsenseの自動アップデート

今では、pfsenseのアップグレードも自動で出来るようになったので簡単ですね。
しばらく1.2.3-RC版で利用していたのを正式版が出たので、アップデートしてみました。

ウェブアクセスして、SystemからFirmwareを選び、「Auto Update」タグから実行するだけで、アップデート完了です。

アップデートが完了したら、自動で再起動します。

これで、バージョンが上がり、アップデート出来たのは良かったのですが、不可解な現象が生じました。

  • ネットワークがつながらない
    もう一度再起動したら、つながった
  • ウェブアクセスができない
    コンソールからreset web configurationを選んでも、80番ポートが生きてて、ポート叩いても正常なのに、LANからアクセスできなくなった
    結局、設定をデフォルトに戻すことで対処

まぁ、私の環境だけの症状だと思いますが、アップデートの前に、Diagnosticからバックアップをとっておいた方が、賢明ですね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • washo

    この不可解な現象は、IPアドレスの競合によるものだと判明しました。
    他の人が、同じIP設定しちょった。orz

banner