PENTAX MX-1で撮る桜風景

シェアする

最近はPENTAX MX-1を持って写真を撮る機会が増えましたので、つくば市内の桜をMX-1にて撮ってみました。

週末の休日は風が強くなり雨天になる予報から、昨日の快晴の日に、自転車通勤で、いつもより30分程早く出て、急いで撮りました。
朝早いと、空も綺麗だし、人も少ないので写真を撮るにはベストですね。

20150326-115121.jpg

20150331-114540.jpg

20150402-074726.jpg

20150402-075435.jpg

20150402-081350.jpg

ここから、お昼休みに、昼食も食べずに桜散策です。

20150402-111704.jpg

20150402-113042.jpg

20150402-113236.jpg

20150402-113550.jpg

通勤途中の夕暮れを撮って、夜は家族で夜桜鑑賞してきました。

IMGP0331.jpg

IMGP0334.jpg

IMGP0338.jpg

IMGP0339.jpg

今回、初めてMX-1で桜を撮ってみましたが、日中の風景写真では、キリッとしたメリハリの写真が気持ちいいですし、1cmマクロだとレンズが明るいこともあって、ボケ具合もなかなか良いですね。

昨年までは、デジタル一眼レフやミラーレスを持ち歩いていましたが、いやいや3万円ほどのカメラで、これだけの写真が撮れれば十分すぎます。

逆光ではフレアが出たり、夜桜では、照明の関係で色温度が違って撮れたりしましたが、かなり暗いにも関わらず、しっかり手ぶれ補正が効いてブレてないのは驚きます。

私の周辺では、MX-1を見て、”マニアックなカメラで高そうですね!”と言われることがあるのですが、約3万円ですけどコスパ抜群で、かなり楽しいカメラですよ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner