財布の紐が緩んでパナソニックLUMIX DMC-FZ1000を衝動買いしてしまった

シェアする

先週末に、何となく勢いでPanasonic LUMIX DMC-FZ1000(以下FZ1000)を衝動買いしてしまいました。

今年初めにPENTAX MX-1を購入して、それほど撮影していないのに、だんだん、コレクター化してきましたね。(^^;

Fz1000

このFZ1000は、1年前程に発売された機種で、最新のデジカメではありませんので、値段も徐々に下がってきて、今現在では税別で6万4千円程です。近くの家電量販店で交渉したら、価格.comの最安値とほぼ同等価格だったので、即購入しちゃいました。

購入同期と比較機種

実は、当初このFZ1000は買う予定はなく、買おうと思っていたのは、Nikon P900でした。

P900は、83倍4000mm相当の素晴らしいズーム機能や1cmマクロで、価格も6万円台で文句なしの画質で、これ欲しいなぁと思っておりました。

なのに、なぜFZ1000を選んだのかと言いますと、FZ1000には4K動画が撮影出来、その4K動画から静止画を切り出せるのが、一番大きな決め手となりました。
鳥や虫の飛行シーン、運動会やスポーツの瞬間をベストショットで撮るのは至難の業ですが、4K動画で垂れ流しで撮っていれば、好きな瞬間が後から写真として保存出来るので、腕もへったくれもない、 完全カメラ任せでベストショットが撮れると言う優れもの。(4K動画フォトは800万画素に落ちてしまいますけど)

P900よりズーム機能は劣りますが、優秀な手ぶれ補正機能で画質も良いと思います。

P1030746.jpg

残念ながら、FZ1000を購入してから雨続きで、平日の仕事も重なっているので、まだ眺めている状態で出番がありませんが、今年の夏は、 FZ1000MX-1で楽しめたらいいなぁ。

ちなみに、FZ1000とP900の比較では、下記のブログ記事を参考にさせていただきました。(感謝)

また、後ほど。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner