OpenOffice2.3でMediawikiの記事を書いてみた


先月にOpenOffice2.3のインストールは終わっていたのですが、なかなか試す機会がなかったですが、ようやく使用してみました。
2.3のバージョンから、ワードライクなWriterで、ウィキペディア(Mediawiki)フォーマットでの書き出しが可能になったので、Mediawikiユーザは、かなり便利になるのではないかと思います。

職場内でMediawikiを立ち上げて、みんなで構築しようと、50名余り誘ってみたのですが、1週間経ってもほぼ皆無でした。(T T)
Mediawikiのアカウント作成方法などを知らせておいたのですが、アカウントさえ作成することなく、ほとんどの人が、「良くわかんなーい」らしく、断念。

wikiフォーマットも、最初のうちは覚えなければならない場合もあるので、とっつきにくいのはわかるのですが、今度のOpenOfficeは、そのままMediawikiフォーマットに書き出しできるので、初心者でも使えるのではないかと思うんだけど、ワード以外に使わないよ!との声が出てくるのは予想出来ますね。

ちょっと、愚痴っぽくなりましたが、自分で、OpenOffice2.3を使って、実際にMediawikiに書き込んでみたところ、見出し(heading)は勿論の事、リンクや、テーブルの書き出しも問題なく、イイ感じです。
ただ、残念なのは、Linux版がない事と、OpenOfficeからファイルの書きだすだけでなく、Mediawikiフォーマットでのプレビュー画面が欲しいところです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner