Nike+Sport kit

Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B iPod nanoでジョギング管理するために、「Nike + Sport kit」をAmazonで購入し、お急ぎ便で頼んだので、すぐに到着しました。

まずは、届いたばかりのnanoを充電し、ソフトのバージョンを新しく更新し、Nike + Sport kit対応のバージョンにします。
当然、ジョギング時に聞く音楽もnanoに入れます。

最初、調整モードに入ったのですが、センサー検索してくれなくて、気づいたら手に持ったままでした。(^^ゞ

「センサー動かさないとダメ」だよな?と靴に入れて、歩いてみたのですが、全く検索してくれません??
やり方悪いのか、壊れてるのか?と悩んでいたら、娘がnanoを操作していたら、カウントが進む画面が出てるじゃないですかぁ。

とりあえず、近くを走ってみたら、一応、距離もカウントしてくれたので、娘と2人で、2Km程ジョギングしてみました。
ジョギングの途中で、信号待ちしてるときに、何気にセンターボタンを押してみると、女性の声で、状況を英語で読み上げてくれるではありませんか。

カッチョエエですよー

2kmのジョギングから帰って、早速、iTune経由でNikeplusに接続し(無料でアカウントを作る必要あり)、MyRunを見てみると、nanoとシンクロして、走った記録がグラフで表示されるようになり、実用的です。
MyRunの他にも、communityの項目を見ると、メンバー全員の距離数が総計でメータが進み、日本のどこで誰が走ったとか表示されるのも面白いですね。

今回は、何も設定しなくて試しに走ってみただけなので、本格的にジョギングしようとすると、距離や時間・カロリーの目標を決めて走ってダイエット効果が得られそうですよ。

Marware iPod nano(2nd)用スポーツ�ット SportSuit Relay for iPod nano(2nd) MW-RLNN2-BKRD 今回、専用のNikeシューズを買わず、自前のシューズに取り付けたかったので、Marware iPod nano(2nd)用スポーツキット SportSuit Relay for iPod nano(2nd) MW-RLNN2-BKRD も購入したのですが、これは未だ届いてないのですが、特に必要な方みたいです。(T.T)

慌てていた為、センサー付きかと思って買ったら、アームバンドとセンサーホルダーだけでした。バカな俺

この商品のセンサーホルダーは靴紐に付けるようになっているのですが、ジョギングしてて、無くしそう。
ジョギングから帰ったら、「センサーがない!」って事は、ちと勘弁です。

今回、iPod+Nikeで覚えた事

  • センサーは、靴紐の裏側(シューズ内で、足の甲に当たる部分)にガムテープで、貼り付けるだけで、邪魔にならないし、走ってても当たらないので、これで十分
  • よくイヤホンが、ジョギングしてて外れるという方がいますが、これは、走っているときに、ヒモが振動で引っ張られるからが主な原因なので、イヤホンのケーブルを安全ピンなどで、固定するだけで、かなり外れにくくなるはずです。
  • えーと、うちから、あそこまで、どれくらいの距離あるのかな?と調べたいときには、GPSデータ等の描画 & アニメーションのページを利用すると便利かも

蛇足:ジョギング用にナイキからこのような商品が登場したわけですが、毎日のように泳いでいるから、水泳用もあると欲しかったりするが、水の中では音楽聞かないか?(^^ゞ

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner