NEX-5Nで土浦花火大会の花火を撮ってみた

本日行われた土浦花火大会にNEX-5Nを持って、撮ってきました。

今年は丁度、開始時刻に会場に到着しました。
今までは、イオン土浦近くの6号バイパス高架下で見ていたのですが、今回は少し離れた場所(田んぼの真ん中)でシートを敷いて、ゆっくりと見てました。

ただ、今回は残念なことに、風下に当たり、綺麗に写真を撮ることも出来ず、煙で花火の美しさが半減でした。(T_T)

土浦花火大会2011

土浦花火大会2011

土浦花火大会2011

土浦花火大会2011

土浦花火大会2011

NEX-5Nでは、マニュアル撮影でF8.0,SS3~8s,マニュアルフォーカスで撮影しました。

ただ、今回の撮影は失敗に終わったのです。
と言うのは、

  • 三脚固定したのに、手ぶれ補正をONにしたままだった。
  • マニュアルモードにしたまま、動画を撮影し、全滅
    (コマ送り状態で記録されてしまった)
  • マニュアルフォーカスのピントが合わない
  • 記録後にノイズリダクション処理が入り、タイムラグが発生
動画撮影時は、モードの切り替えがボタン・タッチ操作が入るので、結構面倒です。
また、Eレンズは、マニュアルフォーカス合わせがエンドレスに回るので、無限大にセットするのが難しいです。
NEX-5Nに慣れていないせいもあるかもしれませんが、私にとっては、まだデジイチのK20Dの方が使いやすかったかもしれません。
あっ、でもね、静止画・動画の画質は圧倒的にNEX-5Nが良いです。(^^ゞ
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner