ネスプレッソ湯垢洗浄で美味しさ復活!

シェアする

だいぶ、秋めいてきて、コーヒーが美味しくなってきた季節ですね。

ここ1年くらいからでしょうか、ネスプレッソで抽出するコーヒーがあまり美味しく感じなくなってきて、飲み慣れてきたから感動が少なくなってきたのかなぁ?とも思えるほど。

いや、3年ほど前にD185ALを購入当初は、もっと美味しかったはずだと思い、3年目にして、ようやく洗浄してみることにしました。

インターネットで調べると、ネスプレッソ専用の洗浄液はクエン酸との事らしいので、薬局で食用クエン酸で代用しようかとも考えましたが、結局、専用の湯垢洗浄剤を購入しちゃいました。

追記:執筆当時は、メーカーのみでしかネスプレッソ専用湯垢洗浄剤を手に入れることが出来ませんでしたが、Amazonでも代替品が販売されており、安く買うことが出来るようです。
本家の商品が、2袋で1836円、代替品が3袋で1280円で販売されております。

購入して気づいたのですが、6ヶ月か600杯毎に洗浄するのが目安のようです。

IMG 6928

2袋セットになっており、1回1袋を使用します。

説明書は、各国の説明が書かれてて、簡単な説明なので、じっくり読まないとわからない感じです。

IMG 6932

作業方法が分かってきたところで、作業開始。

  1. 給水タンクに500mlの水を入れます
  2. 給水タンクに湯垢洗浄液を入れます
  3. ネスプレッソの電源を入れます
  4. コーヒーを抽出するようにレバーを倒します
  5. 抽出ボタンの小と大を同時に押し、点滅させて洗浄モードにします
  6. 洗浄モードで排出すると、出っぱなしになるので、大きめのコップや容器を用意します
    (500mlの容器があると楽でしょう)
  7. 抽出ボタンの大を押します
  8. 受けのコップ(容器)が溢れる前に、抽出ボタンの大ボタンを押して停止
  9. 排出したコップの中の洗浄液を給水タンクに戻します
  10. 再度、受けコップを戻し、抽出ボタンの大を押して、再度、排出します
  11. これを繰り返し、ネスプレッソマシーンの中を2回分(500mlx2)湯垢洗浄液を通すまで繰り返します

この湯垢洗浄液は、少し鼻につく刺激臭がありますので、換気扇を回したり、窓を開けて換気を良くした方が良いでしょう。

作業が終われば、湯垢洗浄液を捨て、給水タンクを洗剤で綺麗に洗った後、ネスプレッソ内に残留している洗浄液を洗い流すため、水道水を給水タンクに入れて、再度、湯通しします。
1回行えば良いらしいのですが、私の場合、臭いがなかなか消えなかったため、3回ほど、給水タンクを満杯にして湯通ししました。

湯通しする際に、なぜか、抽出ボタンを押しても、水が出ないことがあり、故障したのかな?と不安が頭を過ぎりましたが、4,5回ボタンを押したところ、排出されてホッとしました。
洗浄液の臭いもとれて、排出した水にも濁りや汚れが無くなったのを確認し、いよいよコーヒー飲みたいところですが、最後に、湯量を初期に戻します。
湯量を初期に戻すには、電源を一旦切り、抽出ボタンの大を押しながら電源を入れ、3秒ほど長押しで、初期の湯量に戻るようです。

さて、洗浄が終わって、カプセルを投入し、抽出してみたところ、エスプレッソの美味しさが見事復活しましたよ。

IMG 6941

湯垢洗浄液と一緒に購入した数量限定のキューバニアを飲んでみたところ、味も香りもコクがあり、深い味わいで、美味しい!!

ネスプレッソやドルチェグストで、以前みたいに美味しく感じなくなってきたと思う方は、湯垢洗浄してみると良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner