無印良品の空気清浄機が気になる

シェアする

これから、インフルエンザや花粉の時期で、発売されたばかりの無印良品の空気清浄機が気になってます。

4547315820184 06 400

デザインもシンプルで無印カラーのホワイトで清潔感がありますね。
余談ですが、何となく、新型のMacProっぽい感じもしますけどね。ちなみにMaProは↓

Hero macpro

無印良品の空気清浄機の金額は、約4万円近くと安くないので、これだと家電メーカーの方が信頼性あるんじゃないのかな?と調べてみたところ、家電Watchの情報からバルミューダとの共同開発で、OEMでなく、無印良品のためだけの新商品との事です。 なるほど、バルミューダ製だと、この金額も頷けます。

肝心の空気清浄能力では、ウイルスなどの微細な粒子も除去できる集塵性能で、花粉、PM2.5除去し、 料理などの生活臭やペットやたばこのにおいもしっかり除去する脱臭性能は文句の付け所がないですね。

「ホコリセンサー」と「ニオイセンサー」によって、ファンの回転数を調整しながら自動運転も行われ、最大能力を発揮する「ジェットクリーニングモード」でも消費電力が32Wと省電力も魅力的です。

ただ一つ、フィルターの交換目安が1年でフィルターの価格が約7000円近くするのは、悩みどころかもしれません。

無印良品ネットストアで先行発売された製品は3日間で完売して商品でもあり、今現在、お試し価格で2000円引き、更に無印良品週間により10%なので、購入予定の方は、今週がお得かもしれませんよ。

なかなか気になる商品なので、今週いっぱい、じっくり購入を検討してみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner