Misfit Shineをリストバンドからファイテンのネックレスへ

シェアする

ウェアラブルのMisfit Shineは軽いし、お風呂や就寝、スポーツ時など全く気にすることないので、購入当時から、装着していることすら忘れるくらい愛用しています。

購入当時からShine用のネックレスを楽しみにしていたのですが、なかなか日本で発売されないので、昨年から「Misfit Shine x Phiten」にて紹介されているファイテンのネックレスを遂に購入しました。
あと、もう一つ購入した理由に、最近、首・肩のコリが酷いので、ファイテンの製品はこれらを軽減させる効果があるとの事からです。

IMG 5845

今回購入したのは、「ファイテン(phiten) RAKUWAネックワイヤーII ブラック 50cm 0213TG597053

本当は、X100のリーシュモデルが欲しかったのですが、仕事中も付けたいので、細身のネックワイヤーにしたのです。
ネックワイヤー以外のモデルは、紐部分が大きいので、いかにも、ネックレスしてますよ的なので、ビジネスには×かなぁと。

IMG 5844

ネックワイヤーだと、リーシュモデルとは逆にワイヤー部分が細いので、レディースっぽく見られるんじゃないかと不安はありました。

実際、装着してみると、こんな感じになります。

IMG 5841 IMG 5842

服の中に入れてしまうと、外見から見ても装着してるかどうかわからない感じなので、仕事にも大丈夫ですね。

さて、ファイテンのネックレスは健康サポート商品で、疲労軽減、疲労回復、肩こり・首こりの緩和などの効果があるようですが、その効果は・・

変わらない・・わからない・・

と言うのが正直な感想です。

個々によっては、効果が現れる方もいるでしょうが、私が鈍感なのか、変化は現れませんでした。
ただ、これから1週間〜1ヶ月と長期間、使用してみて変化が現れるのかもしれません。

半年以上もリストに付けていたShineをネックレスに変更して、しばらく様子見ようと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner