Ruby

Rubyのパッケージでは、2010.09現在、1.8.5とバージョンが古いので、RVMにてインストールします。

準備

  • RVMでは、Gitを利用しますので、Gitをインストールしておく
  • rvm経由でrubyをインストールすると、 rubyバイナリやgem等のプログラム環境は、自分のホームディレクトリの.rvm/以下に作られるので、作業自体もユーザ権限で行います。

設定

.bashrcか.bash_profileに下記を追加(userの箇所を適宜変更)

if [[ -s /home/user/.rvm/scripts/rvm ]] ; then source /home/user/.rvm/scripts/rvm ; fi

保存後、

$ source ~/.bash_profile

インストール

rvmのインストール

$ bash <<( curl  )

さくらのVPSのautoconfは、2.59とバージョンが古いため、rvmで最新版をインストールする

$ rvm package install autoconf

rubyのインストール
(バージョンを指定すると任意のバージョンがインストール出来る)

$ rvm install 1.9.2

コンパイル、インストールに数分かかるので気長に待つ

$ rvm use 1.9.2
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

フォローする

banner