公開鍵認証によるSSHログイン

はじめに

サーバ側(さくらのVPS)内にて、ユーザログインし、sshディレクトリ作成

$ ssh [email protected]のIPアドレス
$ mkdir ~/.ssh/
$ chmod 700 ~/.ssh/

公開鍵作成

クライアント側にて、公開鍵作成(DSA)
rsa鍵の場合には、dsaの部分をrsaに置き換える。

$ ssh-keygen -t dsa

ここで、パスフレーズを聞いてくるが、そのままEnterすると、パス無しでログインが可能になる

$ ls -la ~/.ssh/

id_dsa,id_dsa.pubが出来ていればOK

鍵転送・登録

クライアント上の公開鍵を、サーバーにコピーする

$ ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_dsa.pub [email protected]のアドレス

もし、ssh-copy-idが無ければ、 scpにて転送

$ scp ~/.ssh/id_da.pub [email protected]のアドレス:~/id_dsa.pub

サーバ側に作業を移し、
サーバ上で、id_dsa.pub を ~/.ssh/authorized_keys に登録する

$ cat ~/id_dsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys

sshd設定変更・確認

サーバ側の/etc/ssh /sshd_config
PubkeyAuthentication yes
HostbasedAuthentication no
PasswordAuthentication no
編集後保存。
その後は、sshdを再起動すること。

# /etc/init.d/ssh restart
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

フォローする

banner