MarsEditのFlickrプライベートフォト復活

シェアする

marseditここのブログ投稿では、MacアプリのMarsEditを利用して、Flickrの写真を投稿することがほとんどです。
そのFlickr写真は、MarsEditのMedia Managerから、非公開のプライベート写真をサムネイルだけ引っ張って、簡単に写真を投稿することが出来ましたが、ある時期から、MarsEditで非公開のプライベート写真が対応されなくなっていました。

この機能が非対応になっただけで、Flickrからの写真を貼り付けるのが、手間がかかって、面倒なのです。

現時点での最新バージョン(3.7.7)がリリースされたことで、再度、この機能が復活しました。

Private Flickr photos can now be included or not as user’s discretion

Marsedit377

MarsEditのMedia Managerから、「Include private photos」のチェックボックスにチェックを入れれば、Flickrのプライベート写真がリストアップされ、今までどおり、簡単にブログへの貼り付けが可能となります。

Flickrだけに限らず、Googleフォトなどにも対応してくれたら嬉しいのですが、ひとまず復活して何よりでした。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner