MacPro 到着

本日、待ちに待った計100万円近くのMac Proが到着した。

Mac Pro

想像していたより重く、30kg近くあるんじゃないかな? 2階へ一人で上げるのに、腰悪くしそうだった。

開封後、早速、電源ONでスペックを確認。
半分近くがメモリ代ですな。↓
macpro

ハードウェアの概要:

  機種名:Mac Pro

  機種 ID:MacPro5,1

  プロセッサ名:6-Core Intel Xeon

  プロセッサ速度:2.93 GHz

  プロセッサの個数:2

  コアの総数:12

  二次キャッシュ(コア単位):256 KB

  三次キャッシュ(プロセッサ単位):12 MB

  メモリ:64 GB

  プロセッサ相互接続速度:6.4 GT/s

  ブート ROM のバージョン:MP51.007F.B03

27インチ Cinemaディスプレイと3TBのTime Machineも同時購入↓

Mac Pro
起動確認したのは良いが、今回の構成では、内蔵に1TBx2でRAID 1を構築予定だった。

で、パッキングの中にインストール用のCDかUSBを探してみたけど、入ってなく、アップルへ問い合わせたら、HDD内にLionのリカバリーが内蔵されてるので、Option+Command+Rを押しながら、起動して下さいとの事。

でも、RAIDを構築するには、別起動ディスクから立ち上げて、内蔵HDDをRAID構成でフォーマとしなきゃならないので、内蔵HDD内のリカバリーも消えてしまう。

さらに、アップルへ問い合わせてみると、指定されたURLにて、USBメモリーディスク内にリカバリー領域をバックアップ取って、USBメモリーディスクから起動するしかないとの回答。

うむ、USBメモリディスクないので、DVDじゃダメなの?と聞いてみると、DVDは推薦されませんとの回答。

インストール用のメディアを用意してくれてれば良いのに、余計な手間がかかりそうだ。

USBメモリのLion起動ディスクを作って、そこからRAID構築を作成しないことには、始まらない。

おまけに、TimeMachineにはUSBケーブルも付属してないし。

購入最初から、いろんなところで躓いて、嬉しさ半減です。(>_<)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner