待望の15インチMacBook Pro(Late 2016)届きました

先月1日に注文した15インチMacBook Pro(Late 2016)が、ピッタリ1ヶ月で届きました。

IMGP0048.jpg

注文時は、配送予定まで4−5週となってて、配送予定は12月5日以降となっていたので、少しばかり早く到着しました。
12月1日に配送予定日が決まったのですが、当日の午前中でも配送状況は上海で、本当に当日届くのか凄く不安でしたが、夜8時に配送されました。

早速、開封です。

MacBook Pro (Late 1016) 開封!

IMGP0050.jpg

箱を開けると、スペースグレイのMacBook Proがお目見え。
今回、新色のスペースグレイは、光の当たり具合で、黒っぽくもなり、アルミのシルバーっぽくにもなり、なかなか渋いです。

IMGP0053.jpg

MacBook Pro下には、電源と充電ケーブル

IMGP0052.jpg

MacBook Pro起動

今回の新MacBook Proは、蓋を開けるだけで電源がオンになり、起動音はしません。(起動音を復活することも可能なようです)

IMGP0054.jpg

この後は、いつものMac OS(iOS)インストール同様に、言語設定や位置情報、Apple IDサインインを進めて行きます。

IMGP0055.jpg

これが噂のTouchBarか。 表面はiPhoneやiPadのように、ツルツルしてる。↓

IMGP0056.jpg

インストールを進めていくと、今回初のTouch ID設定。
TouchBarの右端に指を当てて、指紋認証を行います。
iPhone6以降使っている方は、戸惑うことはないでしょう。
IMGP0057.jpg

この後、Apple Payのために、クレジットカード登録画面になるのですが、今すぐTouch IDで買い物するわけではないので、後に回しました。

ほぼ、これで設定が終わりますので、すぐにApp Storeでアップデートを確認しておいたほうが良いでしょう。
ここまで、内蔵バッテリーのみで、作業を行いましたが、出荷時にほぼフル充電されているようでした。
IMGP0058.jpg

また、充電方法は、USB-Cポートのどのポートでも、裏表なしに、さして充電することが可能です。IMGP0063.jpg

今回のMacBook Proでは、スピーカーも見直されたようで、高音が効いてて、外付けスピーカーが要らないほど、十分なサウンドではないかと思いました。
IMGP0064.jpg

Touch Barは、これから様々なアプリが対応してくるでしょうから、楽しみが増すばかりですが、既に1PasswordやMarsEditが対応しているので、これだけでも使い勝手が良くなったと思います。
IMGP0061.jpg

長文になってきたので、続きは後にしたいと思いますが、MacBook Air 2011からののリニューアルなので、15インチは、やっぱり重くてデカイです。(^_^;)
(手前がAir、奥がMacBook Pro15インチ)
IMGP0065.jpg

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner