Mac miniを8GBから16GBに換装

これまでに、「iMacのメモリを16GBから32GBに換装した」や、Mac miniを2GBから8GBなど増設してきましたが、Mac miniを8GBから16GBに容量アップしました。

iMac 27インチの方が、27インチで画面大きいし、32GB積んでCore i7搭載なんですけど、Mac miniの方が使う頻度が高いんですよ。

なぜかと言うと、Mac miniを自宅サーバにしており、常時、起動状態なので、素早く操作出来るので快適なのです。 この感覚は、iPadでも同じ感覚で、処理スピードは後回しで利便性が良い方がストレス少ないのよね。

Mac miniをサーバにしてて、その中で、LinuxやWindowsを常時起動していて、他の外部NAS等もマウントしている為、8GBのメモリでは少なく感じてきたので、値段も下がってきた頃だし、16GBへ換装しました。

IMG 3366

IMG 3367

購入したのは、お馴染みのシー・エフ・デー販売 ノートパソコン用メモリ DDR3-SODIMM PC3-10600 CL9 512x8Mbit 2Bank 8GB 2枚組 W3N1333F-8Gで、蓋を開けて、メモリ2枚を交換するだけなので、作業はものの数分です。

作業される方は、この冬の時期は湿度が低く乾燥しているので、静電気には要注意です!

(対象商品はこちら)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner