LinuxでPCカード型Bluetoothマウスを使う

先週、「PCカード収納できるBlueToothマウス」の記事で注文したMoGo MouseBTマウスが、届きました。
早速、Windows機で使ってみた限りでは、専用のドライバーも必要なく、動作を確認しました。

SANWA SUPPLY MA-BTCARD ブルートゥース光学式マウス

Ubuntu専用にしているPanasonicのレッツノートも使っているので、これにも使えたらいいなと言うことで、試してみました。
Linuxでも使えたので、メモ

  • マウス裏のconnectボタンを押すと、LEDが青色の点滅をはじめるので、この状態にしておく
  • Ubuntu(Linux)のBluetooth managerを起動し、「設定」をクリック
  • Servicesタブを選択し、Input Service欄がrunnningにチェックが入っていることを確認し、選択
  • すると、下の「Input Devices」にMogo Mouse BTが現れるので、「追加」ボタンを押す
  • しばらくすると、ペアリングするので、使用可能になる

使用した感想は、デスクトップでレーザーマウスに慣れているせいか、少し感度に、ぎこちなさを感じた。
それと、PCがスリープ中や電源を切って充電している状態では、PCカードに給電されないため、充電が行われないので注意です。

でも、ノートを持ち歩く際に、外付けのUSBマウスを持たなくて済むので、有効活用出きるのではないかと思います。

P.S.  この商品をググってみたら、既に2年ほど前に出てましたが、未だに高価なのは、需要が少ないのかな?

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner