LinuxでのDropbox更新

Ubuntu(Linux)でもDropboxを利用していますが、パッケージをリポジトリ管理している場合には、最新(未サポート)のバージョンには更新されません。

そこで、最新のDropboxバージョンへアップデートする方法をメモしておきます。

  • 今現在は、Linux版Dropboxの最新バージョンは、0.8.112ですので、これをダウンロードします。
    Linux x86_64:
    Linux x86:
  • 解凍
    $ tar zxf dropbox-lnx.x86-0.8.112.tar.gz -C /tmp/
    ドット付きのディレクトリ(.dropbox-dist)が解凍されるので、普通にlsだけでは表示されません。
  • Dropbox停止
    GUIでは、メニューバーにDropboxのアイコンが表示されていると思いますので、停止にします。
    CUIでは、$ dropbox stop
  • 旧ディレクトリを削除(不安な方は名前変更)
    $ rm -rf ~/.dropbox-dist
    (Dropbox内のファイル等は削除されないので、ご安心を)
  • 新ディレクトリを配置
    $ mv /tmp/.dropbox-dist ~/
  • Dropbox起動
    ALT+F2でdropboxでも良いし、CUIで、dropbox startでも良い

注意点としては、.dropboxのディレクトリを間違って削除しない事ですね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner