もって早く買えば良かったコストコのワインオープナー

シェアする

最近、自宅でワインを飲むことが多いのですが、今までは、100均ほどの安物コルク抜きを使ってました。
ハッキリ言って、ワインのキャップを外し方やコルク抜きが、めちゃ下手くそなんで、いつも四苦八苦してたんです。

1週間ほど前に、コストコのレジ前でワインオープナーが値引きされてた事をふと思いだし、買いに行ったのですが、既に売り切れていたので、通常料金で「KIRKLAND カークランド 簡単ワインオープナー」を購入してきました。コークスクリューとも呼ぶようです。

New photo added to

さて、買ってきたはいいものの、ケースの裏に簡単な使い方が英語で書いてあるので、何となくは分かるのですが、右上の丸いのは何?スクリュー部分をどうやって填めるの?と恥ずかしながら思っていました。

時間が経つにつれ分かってきたら、何てこと無く、丸いのはキャップ外す道具でスクリュー部分は予備だったのです。
(この予備スクリューがケースから外せなくて四苦八苦、ケース壊して無理矢理外しました ^^;)

早速、使ってみる

ボトルのワインを用意して、丸いキャップケースから外し、ワインの口に被せ、軽く握って、1〜2周回転させます。(ボトルの方を回しても良いでしょう)

New photo added to

外してみると、あら不思議! 綺麗にキャップが剥がせます。

次に、オープナー(コークスクリュー)を使って、コルクを抜いてみます。

レバーを上げた状態で、ワインにオープナーを被せ、オープナーの握り部分を握って、レバーを押し込んで行くだけ。
(少し力がいるかも)

New photo added to

New photo added to

あとは、そのままレバーを上に上げるだけで、ポンッ!といい音を立ててコルクが抜けます。

このままでは、まだコルクがスクリューに刺さったままなので、もう一度、エアー(ボトルなし)で操作を繰り返す。
オープナーだけで、レバーを下げたまま握って、レバーを上げるとコルクが抜けるんです。

結論

オープナーの使い方を知ってしまえば、キャップ外しからコルク抜きまで、1分もかからないほど、超便利で楽。むしろ楽しい!

ワインをよく飲む方であれば、これは買って損はないと思います。

近くにコストコがない方は、Amazonでも売っているようですので、是非、オススメのオープナーです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner