珪藻土バスマットを買ってみた

シェアする

以前から気になっていた珪藻土バスマットを買ってみました。

珪藻土バスマット

New photo added to

天然素材使用の珪藻土バスマットで、石膏ボードみたいなマットです。
吸水性能がよく、マットに乗った瞬間から、足裏がサラサラになると言うものです。

New photo added to

感想

実際に、使ってみた感想は、

  • 今まで布地(タオル)のバスマットに慣れていたので、最初は違和感があった
  • 乗った瞬間は、ほんのり冷たさを感じるので、こらから冬場の季節に買うより、夏場に買いたかった
  • 使い始めは、足裏に白っぽい粉がつく
  • 石膏ボードみたいな素材なので、濡れた足で乗ると滑るんじゃないかと思ったけど、全く滑らない
  • お風呂から出て、ベチャベチャの足で乗っても、髪や身体を拭き終わる頃には、足裏がサラサラになってた

買う前までは、それほど期待していなくて、2000円くらいで購入できるから、ダメ元で買ったわけですが、なかなか良さそうです。

次の人の風呂上がりには、既に珪藻土バスマットは乾いてますし、バスマットを洗う手間も省けますしね。
週に数回、陰干しするだけです。

珪藻土に似ていると言えば!?

さて、今回の珪藻土バスマットの性能を見て、住宅やインテリアに詳しい方はピン!と来ると思いますが、そう、LIXILのエコカラットです。

実は、私も最近になって、エコカラットの存在を知ったのですが、非常に効果が似ていますよね。
で、早速、調べてみたら、下記の記事に詳細がありました。

「エコカラット」V.S.「珪藻土」 壁材徹底比較! – 快適な住まいを実現してくれるのはどっち!?

「吸湿性」「速乾性」「脱臭性」のどれをとっても、エコカラットの方が性能が良いのは確かです。
その分、値段にも差が出てますけどね。
お金に余裕があったら、玄関やトイレにエコカラット を導入したいものです。

ちょっと、珪藻土バスマットから内容が外れてしまい、すみません。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner