日本赤十字社バナーお借りします

東北地方太平洋沖地震から、1週間が経ち、つい昨日のように思う人もいれば、遠い出来事のように思われる人もいるでしょう。

先週の今頃は、私たち家族は、余震に震えながら、車中で眠れない一夜となりましたが、多くの方が亡くなられたことを思うと、心が痛たまれて仕方ありません。

本日、私も15時頃、震災の犠牲者に対し、黙祷をささげました。

Japan: Hopes fade for finding more survivors

これに伴い、しばらくの間、このサイトでも震災義捐記を募るバナーを設置したいと思います。

利用させていただくのは、「日本赤十字社とエンジェルズの震災義援金を募るバナーを勝手に作ってみた」のバナーを利用させていただきました。(感謝!)」

こちら、つくばでも、先日から被災者の方の受け入れが始まり、それによる救援物資がTwitterにより、短時間で集まると言う素晴らしい行動力です。
だが、一時的でなく、長期に支援していかなければならないので、第二の災害にならないように気をつける必要があるかもしれません。

第二の災害を見ると、食品の安全性や古着による混乱など防ぐため、直接持参せずに、必ず自治体等へ連絡取った方が良いでしょう!
このような事を思うと、やはり義援金による救済方法が、いろんな面でサポート出来る安全な方法なのでしょうかね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner