スマホ(iPhone)買ったら、やはりまずはケースと保護フィルム

iPhone XS Maxは、更にガラス強化が施されているのですが、やっぱり、まずはケースと保護フィルムは欲しいです。
いつもでしたら、一番安いクリアケースと保護フィルムを買って、とりあえず貼り、しばらく経って、ケースの種類が増えたり、値段が安くなったら好みのを選んで買うと言うスタイルでした。

そう言う気持ちで、秋葉原に出向いて、いざ選んで来たところ・・・

New photo added to

New photo added to

はい、Apple純正のレザーケースを購入してしまいました。

定価5800円ですが、ビックカメラ優待券の有効期限が迫っていたので、それも使いたくて買っちゃったんです。

ビックカメラの店内で、サードパーティ製のケースを選んでいたのですが、なかなか気に入ったものがなく、純正を探したところ、見つからなく、店員に尋ねたところ、まだ店頭には出してなく倉庫から出していただきました。

Apple純正のiPhone XS Maxケースでは、シリコンケースとレザーケースの他に、今回は手帳型のレザーフォリアの3種類が追加され、シリコンケースは買うつもりはなく、普通のレザーケースか手帳型のレザーフォリアを結構迷い、また、カラーの選択でも結構迷いましたね。

ここ最近では手帳型のケースはほどんど使っていなくて、値段も1万5千円程と高価なのでレザーケースに決め、色の選択ではブラウンかレッドで迷いました。
ブラウンは、革らしさの色合いで、職場でも年齢的にも無難な色であることは間違いないのですが、家族に言わせると、「何かつまんない!」からレッドがいいんじゃないって事で、PRODUCTレッドに決定しました。

早速、装着してみました。

IMGP0142IMGP0140IMGP0139

さすが純正だけあって、ぴったりフィットし、押しボタンもレッドに塗られ、アップルのリンゴマークがエンボス加工されてます。

店内で、購入の際には、少し燻んだレッドに見えたのですが、iPhone XS Max装着後に日中使ってみると、日の当たり具合できれいなレッドに早変わり。
なんとなくBEATSやフェラーリのレッドにも見えてきて、なかなかオシャレなんじゃないでしょうか。

次にディスプレイ表面の前面保護フィルムですが、これについて、いつもはネットで安いガラスフィルムを買って自分で貼るのですが、毎度毎度、保護フィルムを貼る時にはホコリや気泡が入らないように最新の注意を払うんですよね。

今回は、約2000円ほどのラスタバナナの保護フィルムを購入しました。

New photo added to

これも秋葉原に出向いた勢いでしょうか、お店の貼付けサービスにより貼っていただきました。
ちなみに、ビックカメラでは別途540円でした。

さすがに、お金取るだけの事だけあって、全く気泡やホコリは入っていなくて、何だか気持ちいいですね。

ケースにより背面保護し、前面も保護フィルムも貼ったので、この後、安心して秋葉原を散策したのは言うまでもありません。i

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner