iPhone6 Plusにとりあえずの保護フィルムとケース

シェアする

この土・日のiPhone6関連ショップは、やはり、かなり賑わっているようですね。 iPhone6 Plus(以下、6P)のセットアップが終わり、使用を開始したわけですが、初期に貼られている保護フィルムを貼ったままだと、ホームボタンが押しにくかったり、カメラのフラッシュがフィルムで反射されたりで、早く、保護フィルムと保護ケースが欲しいところ。

しかし、出始めは、まだ自分が欲しいケースとか出ていなくて、今後、ドンドン様々なケースが出るでしょうから、とりあえずの保護フィルムとケースを物色しに、近くの電気屋で購入してきました。

購入したのは、エレコムの保護ケース「シェルカバー クリア PM-A14LPVCR」とラスタバナナの保護フィルム「高光沢フィルム P563IP6B」です。

シェルカバーの保護ケースは、填め込むだけの簡単さですが、保護フィルムは、気泡やゴミが入らないか、いつも緊張した作業です。(^^ゞ

保護フィルムとケースを装着した後は、こんな感じです。↓

DSC01435.JPG

DSC01436.JPG

DSC01439.JPG

DSC01438.JPG

DSC01437.JPG

今回の保護フィルム貼り付けは、気泡・ゴミが入らず、我ながら綺麗に貼ることが出来ました。
6Pのカメラ部分は出っ張っているので、ケースを付けることで、出っ張り部分の段差がクリアされます。

今後は、持ち手で固定されるみみずくケースや、カード装着できるケースなど、じっくりと選択して購入する予定ですが、しばらくは、この保護フィルムとケースで様子見です。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner