iPhone6 Plus到着&開封

シェアする

iPhone6/6Plus発売日の今日、全世界ではiPhone6祭りだったのではないでしょうか。

私のiPhone6 Plusも、お昼頃に宅配ボックスに到着しているのは確認したのですが、帰宅が22時近くになったので、夜な夜な開封とセットアップ中です。

まぁ、いろんなブロガーが開封の儀で詳しく書かれている事でしょうけど、一応、儀式と言うことで、簡単に開封の儀。

シルバーモデルですが、フロントはホワイトです。
iPhoneは初代からブラックでしたので、ホワイトモデルは初めてです。

DSC01427.JPG

イヤホンと充電ケーブルは、同様の製品が余っているので、ここでは未開封&未使用

DSC01428.JPG

背面がシルバーです。 このアルミっぽいところが、Macらしく格好イイですね〜。

今回から、カメラ部分が出っ張っているのが、ちょっと残念かな。

DSC01430.JPG

今まで使用していたiPhone 5のバックアップを取り、電源オフ。
iPhone 5からSIMカードを取り出し、 iPhone 6に装着して電源ON
(ちなみに、SIMカードを取り出す安全ピンみたいな工具は同封されてます)

DSC01432.JPG

iOS8のデフォルト画面ですが、6 Plusでは、iPad同様の横置きにも対応しています

DSC01433.JPG

サイズの事を言うと、最初に開封した時には、やっぱりデカイな!と言うのが第1印象。
下写真で、身近なものと比較してみました。
左から、iPad mini、iPhone 5、iPhone 6 Plus、PSPとなりますが、iPhone 6はほぼPSPサイズに近いと言えます。

DSC01434.JPG

さて、iPhone 5からバックアップから復元でiPhone 6に移行している最中に、この記事を書いておりますが、復元後は様々なメールやアプリのパスワードを入れ直さないといけないものがあって、やや面倒です。

これまで、iPhone 5のサイズに合わせたガジェットやアクセサリを揃えてきたので、サイズが大きくなったことで、再度買い直するは、またまた出費が増えますね。

まずは、iPhone 6 Plusのケースと保護フィルムかな。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner