今更ながらiPhone5が新品になった

シェアする

私のiPhone5は、「スリープ解除ボタン交換プログラム」と「バッテリー交換プログラム」の対象機種で、iPhone6 Plusを予約注文して、今週末には届く予定なので、そちらにSIMとデータを移したら、今使用しているiPhone5を修理に出そうと思っていました。

スリープ解除ボタンは全く効かないし、バッテリーも60%辺りから一気に電源切れたりして消耗がかなり激しいのです。

しかし、下記のアップルの内容を読んでいたら、そんな悠長な事は言ってられなくなってしまいました。

この全世界共通のプログラムは iPhone 5 の通常の保証期間を延長するものではありません。本プログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 2 年間、または 2015 年 3 月 1 日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる iPhone 5 のバッテリーに適用されます。

1年以上も不具合をユーザーに使わせておいて、この対処は酷くないですかね〜。

一昨年9月20日のiPhone5発売直後に購入したので、ほぼ2年が経過使用しているので、急いでバックアップを取り、近くのアップル正規プロバイダである、イーアスのキタムラへ開店と同時に奪取。 (ちなみに、つくばではここしか取り扱いがなく、県内でも水戸とつくばだけです。)

代替機を借りる覚悟で修理に向かったところ、アップルケア保証内なので、まるっきり新品と交換との事でした。

DSC01424.JPG

こんな事だったら、もっと早くから交換に行けば良かったです。(T_T)

新品交換とは、うれしいのですが、ここで疑問が。
シリアル番号や機種が変わった場合、パズドラなどのゲームが復元できるのか? LINE関連も引き継げるのか?
非常に不安だったので、新しい機種にデータが移行できるか確認して、旧機種を返却するようにしたいと要望を投げたのですが、新品交換後は直ぐにアップルへ返送しなくてはならないので無理と言われ、しばらく硬直状態に。

ゲームに今まで課金してきたデータやLINEで購入したスタンプなど、復旧できなかったら、涙目ですもんね。

10分くらい悩んだ挙げ句、腹をくくって、新品交換に応じました。

帰宅して、iOS6でとったバックアップからiOS7へ復元してみると、アプリによっては、再度パスワード入れたり、初期値に戻るアプリもありましたが、私が心配していた、パズドラ、白猫プロジェクト、LINEスタンプは、無事復旧できて、ホッと一安心でした。

iPhone6 Plusが到着したら、今度はiOS7からiOS8なので、上手くデータが無事移行できるか、またまた心配です。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner