iPhone5にSPIGEN SGP イエローバンパーを装着

iPhone4時代は、「iPhone4ケースをVAPORに替えてみた」のアルミバンパー一筋で大好きだったのですが、さすがにiPhone 5は、せっかく軽量化されているので、重くなるのは勘弁と言うことで、「SPIGEN SGP iPhone5ケース ネオ・ハイブリッド EX ビビッドシリーズ [レベントン・イエロー]」を衝動買い。

IMG 3269

IMG 3268

(対象商品はこちら)

アルミバンパーと比べると、カバー部がポリカ製で軽量なので、落としたときの耐久性は悪いかもしれませんが、インナー部はシリコンで密着しているため、クッション性もよくホコリもほぼ進入しない形状。

形状的には、僅かに厚みが増すが、これは、iPhone5自体を床面に置いて引きずったりしたときに、擦り傷がつかない構造にしているようです。
操作性に関しては、電源ボタンを押すのが、少し力が必要になり、マナー切り替えボタンも少し奥行きが出るため操作性が悪くなります。

標準のLightningケーブルは、問題なくバンパーを付けたままでも挿すことが出来ますが、先日書いた記事「純正品の半額で買えるLightning USBケーブル」の非純正ケーブルは、コネクタ部分が大きいため、使用できませんでした。(T_T)

付属品は、液晶保護フィルム(全面・背面)とクリーニングクロスが同封されていましたが、既に、ラスタバナナの保護フィルムを貼っているので、必要ありませんでした。
余談ですが、このラスタバナナの保護フィルムは、今までになく、気泡も全く入らず、すごく綺麗に貼ることが出来ましたよ。

(対象商品はこちら)

今回のバンパーは、イエローを注文しましたが、レモンイエローやオレンジの色でなく、山吹色で、ブラックのiPhone5にイイ感じだと思うので、しばらく装着したいと思います。

これを装着したら、家族から、こんな声が・・

なんか、バンブルビーみたい

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner