iPhoneスタンドを自作してみた

iPhoneを毎日のように、手のひらの上で使用していると、だんだんとスタンドが欲しくなってきました。
もし、製品を購入するとなると、iClooly for iPhoneと言う製品が、小さなiMac風で可愛らしく、格好いいので、今のところ、私的には、一番の候補ですね。

でも、値段が約5千円近くもするので、ちょっと我慢して自作してみました。

iPhoneやiPod Touchの自作スタンドは、いろんなサイトで紹介されておりますので、特に作り方については割愛します。

まずは、クリップスタンドですが、恐らくこちらのページが有名だと思いますので、参考に作成してみた。

R6011465

R6011463

写真は、iPod Touch にレゴスピーカーをつけて乗せてみましたが、案外いい感じのスタンドに仕上がりますが、手前の折り曲げた両側の先端が、ちょっと危ないのでゴムっぽいのを付けると良いかもしれません。

ただ、縦置きだと、後ろに倒れましたので、横置き専用って事で。

次に、ダイソーで買ってきた2個セットの小さいブックスタンドです。

R6011462

R6011461

ブックスタンドの先端を少しペンチで曲げ、ストッパーの役目をして、後は置くだけの簡単iPhoneスタンドの出来上がりです。

縦置きも横置きも問題なく、キレイに仕上がり、意外に満足な出来です。

ただ、iPhoneを置いたまま、画面を操作すると、横に滑り落ちる場合があるので、iPhoneとブックスタンドの接触面に滑り止めのシートを貼れば、かなり使いやすそうです。

因みに、iPhoneを逆さまに置けば、USBで充電しながら使用出来ますし、写真のようにWired Frameを起動しておくと、Flickrの壁紙とTwitter&RSS電光掲示板でオシャレなフォトスタンドとして使用出来て、かなり良さげです。

今回のスタンド自作では、即席スタンドの自作でしたが、時間があれば、アルミとステンレスの廃材を利用して自作してみたいですね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner