遂にiPad2対応Jailbreakがリリース。それも超簡単!

iPad 2 iOS5.0.xの紐なし脱獄は、「iPhone4S/iPad 2 iOS5.0.xを紐なし脱獄できるAbsintheが遂にリリース」で公開してます。

下記は、iOS4.x情報になります。

首を長〜くして待ってる人も多かったiPad 2のJailbreakがcomex氏から本日正式リリースされましたね。

俗に脱獄を意味するわけですが、一昔前は、Jailbreak(脱獄)するのに、ちょっとした知識が必要でゴニョゴニョしないと導入できなかった経緯は、もう古い産物で、今では、クリックするだけで超簡単導入出来るわけなので、本当にありがたい事です。(導入に関しては、アップル保証外になるので注意)

untitled

以前に、脱獄で痛い目に遭っていますが、やはりiPad 2でも気になるところで、まぁ、後で復元すればいいかなって感じで、導入してみた。

とは、行っても、Jailbreakme.comにiPad 2からSafariでアクセスし、[Free]ボタンを押して、[Install]ボタンを押すだけで、脱獄完了です。 以上 (^^ゞ
Cydiaが導入されたら脱獄完了!あとは、Cydiaでゴニョゴニョ。

しかし、ちょっと待て!

インストールする前に、ボタンを押したい気持ちをグッと押さえて、ちょっと作業をば。

まず、今回のiPad 2 Jailbreakは、iOS バージョン 4.3.3のみのようですので、まずはiPad 2を4.3.3にアップデートしましよう。

えっ、4.3.3にアップデート出来ないって?

こんな人は、きっと、以前にJailbreakを経験したことがある方ではないでしょうか?(^^;;;
ヒント:Mac/Winでも、Hostsファイルを確認してみましょう。

それと、念のため、SHSHをTinyUmbrellaで保存しておきましょう。
SHSHが保存できない場合は、TinyUmbrellaを最新バージョンにする事と、Request SHSH From Cydiaのチェックを外す事です。

TinyUmbrellaは、http://thefirmwareumbrella.blogspot.com/
Request SHSH From Cydiaのチェックを外す記事は、「SHSH大活用ツール iOS 4.3.2対応 “TinyUmbrella 4.32.00″」が参考になるかと思います。

とりあえず私も導入してみましたが、今では脱獄しても、それ程やりたい事がないので、また元に戻すかもしれません。

追記:ちなみに、Jailbreak3.0で脱獄した方は、ターミナルで内部のrootパスワードを変更しておく事と、Cydiaから「PDF Patcher 2」を検索し、インストールしておきましょう!
(Jailbreak 3.0では、PDFの脆弱性を利用して脱獄しているので、この脆弱性を防ぐパッチです。)

脱獄って何?とか、Cydiaって何?など、脱獄に関しての質問等はノーコメントでお願いします。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner