iOS4の位置情報保存を覗いてみた

iOS 4が位置情報の全履歴をiPhone内にひそかに保存してるのがTechCrunchの記事などで判明したわけで、興味本位で自分のiPhone内も覗いてみた。

iTunesでバックアップとったデータを読み込んで位置情報を表示してくれる「iPhone Tracker」を利用することで、表示が可能となります。もちろんJBなしでも(^^ゞ

早速、読み込んでみると、今までの位置情報がしっかりと保存されてました。

iPhone Tracker

この位置情報をAppleに送信されているかは定かではありませんが、何か盗聴・盗撮っぽく監視されているようで、
[tegaki font=”TanukiMagic.ttf”]ナンダカ、不気味!!

まぁ3G回線利用していると言うことは、ソフトバンク側で接続した基地局の情報は保存されているでしょうけどね。(推測)

ちなみに、iPhone内のダウンロードしたアプリや自分の機器情報などを、知らない間にAppleへ送信しているのは昔から聞かれる話で、これを拒否するアプリにPrivacy(要JB)がありますが、今回の位置情報を記録しないようにするアプリも登場しました。

Cydiaからuntrackerdと言う脱獄アプリをインストールするだけで位置情報保存をブロックしてくれるようです。

小生は、何もせずにロガーが取れてた事に、ささやかな微笑みを得られたので、このまま楽しんでます。(^^ゞ

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner