今更ながらいきなりステーキで食べてきた

New photo added to

昨年8月に茨城初として、研究学園のサンマルクカフェ跡地にオープンした「いきなりステーキ」ですが、いつも行列だったので行く機会を逃し、ようやく訪問することが出来ました。

注文方法などのシステムは既に知っていたので、それほど迷いはなく、オープン間近に訪問したので、すんなり注文が出来ました。

夫婦で訪問し、スープ・サラダセットとヒレステーキ200g、乱切り300gを注文した。

New photo added to

スープとサラダが先に運ばれ、一口、二口くらい食べたところに、早くもステーキが運ばれてきました。

New photo added to

乱切りなので、グラム調整で切り落とされた部分を4種類混じえたステーキです。

New photo added to

それと、ミディアムで頼んだヒレステーキ

New photo added to

ミディアムでも、カットしてみるとレアに近いです。

いきなりステーキの感想とステーキ宮との比較

スープもサラダも普通、ステーキは、まぁ美味しいと言ったところでしょうか。

我が家ではステーキ宮へ行くことが多いので、ステーキ宮との比較になってしまいますが、
まず、座席がいきなりステーキは狭くて、混雑時は真正面が相席となりますが、ステーキ宮では、1人でもゆったりの席に案内されます。
ステーキ宮では土・日のランチでもスープは4種類味わえて、おかわり自由。
さらにはライスもおかわり自由。
それに加え、いきなりステーキは、スープ・サラダ・ライスは別料金。

肉質は確かにいきなりステーキの方が純粋な肉で美味しいかもしれませんが、それなりの金額なので、値段相応でしょう。
美味しい肉だけ食べるのであれば、コストコのチョイスグレードを買って来たほうが満足度が高いかもしれません。

よって、我が家では全員、いきなりステーキは値段も安くなくコスパ悪過ぎで、ステーキ宮に軍配があがりました。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner