iCabのePubモジュールでブック化がステキ

iPhone/iPadで、ブラウザアプリ「iCab」を利用して、WEB上のページをepub形式に保存して、iBookで読めるって内容です。

iCab Mobile (Web Browser) App

カテゴリ: ユーティリティ

価格: ¥230

最近、iCabのバージョンアップが頻繁に行われ、知らない間に、WEB上のページをePubに変換するモジュールが含まれているのに気づきました。早速、試してみたところ、iCab内でePub変換が完結するので、なんとも気持ちイイです。
正確には、「dotEPUB」を経由して、ePub化してるようですけどね。

ePub変換後、ブック化する手順は下記のとおりです。今回は、サンプルとして、「jQuery Fundamentals」のページをePub変換してみます。

  • iCabアプリを起動し、目的のページを表示したら、二本指でタップ。
    すると、モジュール一覧が表示されるので、赤枠のeマークボタンをクリック
  • IMG_0030

    ↓変換が始まると、上部に「working…」が表示されます

    IMG_0028

    ↓変換が終わると、ダウンロードするか尋ねてきますので、OKボタンをクリック

    IMG_0029

    ↓下図のダウンロードボタン(下向きアイコン)を押すと、ダウンロード完了したことを確認出来る

    IMG_0031

    ↓ダウンロードが完了したファイルをクリックし、外部アプリで表示するため、「Open in external App」をクリックします。

    IMG_0032

    ↓今回はiBookで閲覧するため、iBookをクリック

    IMG_0033

    ↓iBookアプリに切り替わり、変換されたファイルが閲覧できるようになります

    IMG_0034

    IMG_0035

    今まで、ePub形式を作成・変換するには、PCや変換するソフトが必要であったり、さらには、iTunesにつないで転送する手間がかかっていました。

    このように、iCabを使うことにより、iPhone/iPad内でePub変換し、iBookのブック化が可能となるので、非常に便利になりました。

    日本語を含んだページも問題ありませんが、まだ、画像の取り扱いやCSS等、思うようには変換出来ませんので、今後、精度が上がることを期待したいですね。

    P.S.  iCabのモジュールをインターネットから取得する方法に、アップルから規制がかかったようで、残念(>_<)

    スポンサーリンク
    336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
    336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
    banner