ハスラーのホーンをレクサスホーンに交換

シェアする

エスティマを購入した当時に誤発注してしまったレクサスホーンが、数年も工具箱の中で眠ってたので、ハスラー純正と交換してみました。

いつもならDIYで自分で作業を行うのですが、納車して未だ1週間で傷つけたくないし、オートバックスのポイントが溜まっていたので、プロに任せちゃいました。
今回は不精してしまいましたので、最初に申し上げております。

ハスラーの純正ホーンは、ナンバープレートの運転席側辺りの位置に設置されているので、バンパーを外さないと作業が難しいでしょう。
(外さなくても出来なくはないでしょうけど、かなり作業しにくいかと)
純正はホーン1個ですが、せっかくなので、シングルホーンからダブルホーンで取り付けました。

さすがに、依頼しただけあって、傷つけないようにマスキングしてあります。

IMG 7108

バンパーを外すと、こんな哀れな状態に・・(嫁にメールしたら、え〜〜と半泣き状態でした ^^;)
肝心のレクサスホーンを設置した状況を記録する前に、バンパーを戻されていたので、撮れてなくてすみません。(_ _)

純正が取り付けられてた位置では、パンパーと干渉するので、別場所の下図の辺りに取り付けられたようです。

IMG 7112

交換する前の純正ホーンの音を残しておくのも忘れてしまい、大変、申しわけありませんが、YouTubeの動画などで聞くことが出来るで、ご勘弁を。

それで、実際のレクサスホーンを取り付けた音はこちらです。

ハスラー レクサスホーン交換.mp3

プップッーからファッファッと言う感じでしょうか。いい音になりました。 と言っても、今乗っているエスティマと同じ音なんですけどね。(ちなみにエスティマは最初からレクサスホーンです)

今回の作業工賃は、バンパーを外す作業が入ったので、ホーン持ち込みでも9720円でした。
優待ポイントがなかったら、自分で作業してましたね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner