Google Docsへ何でも放り込んじゃえ

Google Docsのストレージ化で、どんなファイルでも1ファイル250MBまで保存できる機能が、ほぼ行き渡ってきたようで、私が管理しているGoogleアカウントとGoogleAppsが10個くらいありますが、どれも適用されました。

先日、Picasawebを80GBへアップグレードしたので、そのアカウントを保存先に試してみた。

データは、昨年、ScanSnap で整理した雑誌のPDFを、ドンドン放り込んじゃえって事で、アップロード。

LittleSnapper

さすがにサイズが大きいと、時間がかかるので、他の作業をしながら、バックグランドで一度にアップロード。

何でもアップロードが出来るのは良いのですが、今回のような著作権絡みのファイルは、間違って共有してしまうと、利用規程違反になるので、注意が必要です。

アップロード後に、Google Docsから見てみると、 PDFでも大きいデータは見ることが出来ないんですね。(T T)

今後、Google Docsがドライブとしてマウント化出来たり、iPhoneから直接ファイルのアップ・ダウンロード、閲覧が出来たら良いのですが。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner