Gmailをスクラップブックにする

ふと思いついたのですが(既知であるとは思いますが)、Gmailをスクラップブックとしても、かなり使い物になるのではないかと、最近、活用し始めました。

今までは、「紙」やFirefoxのスクラップブック機能拡張で、いろんな情報をため込んだり、個人的なメモはTiddlyWikiでメモ代わりに保存していましたが、難点と言えば、

  • 各パソコン内にしか保存されないので、使用するPCがたくさんあると、共有できない
  • 溜め込むデータで、ハードディスクが消費される
  • TiddlyWikiなどの、Wikiを使用すると、そのままのHTML保存は難しい

などなど、これを解消できるのではないかと思ったのが、Gmailへのメール保存です。

Gmailでは、既にHTMLメールに対応しておりますので、FirefoxでGmail Managerの機能拡張を入れていれば、どこでもメール作成が出来るので、欲しい情報をGmailの本文にコピー&ペーストして自分に送信するだけです。

これで、いつでもどこでもネット接続の環境にあれば、閲覧した検索したり出来るわけです。 う~ん、なんて便利! 🙂

さらに、便利な使い方となると(これもほとんど知られていると思う) Gmailの拡張アドレスとラベルを付けて分類する方法です。

例えば、Gmailのアカウントがhogeだとした場合、Windowsに関する情報をメール保存したい場合には、

hoge+Windows@gmail.com

みたいに、+Windowsをつけます。 これはどんな文字を入れてもイイんです。 それで、Gmailの設定でフィルタ機能を使い、hoge+WindowsでWindowsと言うラベルをつける設定にすると、自動的に分類できて、さらに便利になりますね。 こんな感じで、

[email protected]l.com
[email protected]
[email protected]

のように、ラベルを付けて送信するようなものです。
Gmailにタグ機能があれば幸せなんですけど。

それと、Web文章で保存したい箇所を選んで、そのままGmailに送信できるGreasemonkeyスクリプトって誰か作ってくれないかなぁ~
既に、あるとすれば、誰か教えてくださ~い。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner