Gmailのフィルタが入出力可能になった

Gmailにて、フィルタの設定をXMLによる書き出し及び、他のフィルタからXMLの読み込みの機能が追加されたようです。

今回、GoogleAppにより確認しましたが、毎度の如く、言語をEnglish(US)に設定し、Labsの項目にて、「Filter import/export」をEnableにして、保存します。

gmail_filter_ie

その後は、言語を日本語に戻してもかまいません。

そのまま、設定欄からフィルタを選んでみると、一番下の行に、「エクスポート」と「フィルタをインポート」と言う、項目が追加されている事と思います。

gmail_filter_ieefbc92

後は、フィルタを出力し、他のGmailにインポートすると簡単にフィルタを読み込む事が可能となります。

Gmailのフィルタは、上から順に処理されていくので、順番を入れ替えるのって結構麺で巣ですが、今回のエクスポートで出力された形式は、XML形式なので、テキスト編集で、XMLを編集しておくと便利かもしれません。

この情報を知ったのは、「Ten Must-Have Gmail Filters Available for Download」から知ったのですが、ラベルをフォルダ化する方法や、ちょっとしたフィルタのTipsも書かれていますので、参考にされてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner