シンプルなファイル共有が出来るFyelsを試してみた

ブラウザー上にドラッグ&ドロップだけで、簡単に共有が出来る「Fyels」を試してみた。

Fyelsでは、特に登録の必要もなく、誰でも利用できます。

ファイルをアップロードして、知人や友達などに、ここのURLにアクセスしてね〜ってだけで、済ませることが出来るので、とてもお手軽です。

また、Twitterのアカウントを利用することで、アップロードファイルの管理が可能となり、しかも最大9GBのストレージが無料でもらえます。

どんな感じなのか、下記の通りです。

まずは、Fyelsへアクセス

Fyels

↑シンプルなページで、とにかくファイルをドラッグせよと。

Fyels

↑ファイルをドラッグし、転送が完了すると、ダウンロード先のURLが表示されるので、これを知人や友達に教えるだけです。

Fyels

↑教えてもらった側では、Downloadボタンを押すだけ。

普通は、これだけで、お互いの共有が出来るので、問題ないでしょう。
ファイルアップロード後に、さらにTwitterアカウントでログインしてみると、

Fyels

↑当初と少し違う画面(アカウント専用)が表示されます。

Fyels

↑ファイルアップロード後、Twitterアカウント専用のURLが表示され、アップロードしたファイルが保管・管理されるようになります。

ちなみに、動画ファイルは、aviやmp4,flvはアップロード出来ませんでしたが、m4vはアップできました。サンプル

このように簡単で、しかも9GBのストレージがもらえるので、利用範囲が広がりそうですが、アップロード出来るファイル形式がもっとサポートされたら良いでしょうね。
(現在、試してみた限りでは、画像・音楽ファイルと一部の動画だけしかアップロード出来ませんでした。)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner