FreeNAS+zfs+iSCSI構築に挑戦

FreeNAS 0.7からzfs対応になったことは知っていたので、せっかくだから、FreeNAS+zfs+iscsiの構築に挑戦してみた。(余ったパーツでFreeNASサーバ構築の続きです)

FreeNAS+zfs+iSCSIの設定方法などは、ググれば沢山見つかるので割愛します。

zfs上にiSCSIのターゲットを作成出来たまでは良かったのですが、ここから、iSCSIのサービスを有効にしてもエラーで、起動できず、詰まること1日。

FreeNASのログを見てみると、

***ERROR*** LU1: LUN0: format error

このエラーがよくわからず、zfsの作り方が悪かったのか、RAIDの構成がまずかったのか等と、いろいろ設定を変更してみても、原因わからずにいたところ、環境さんぷるさんのページにたどり着いて、何とか解決しました。

現在配布されている、最新のリリース版では、istgtのスクリプトにバグがあり、起動しないとの事なので、FreeNAS 0.7用 iSCSIターゲット(istgt)アップデータによるパッチを当てたところ、無事、イニシエータから接続が出来るようになりました。(今日現在は、FreeNAS 0.7用 iSCSIターゲット(istgt)アップデータ 20091130版)

これから、FreeNAS+zfs+iSCSIを構築したいという方は、「動作確認用のFreeNAS 0.7(4928)版をアップしました」にてFreeNAS 0.7.1(r4928)をダウンロードして、構築した方が良いでしょう。

ただし、このバージョンもテスト版的なものなので、at your own risk!で使用してください。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner