FolderShare再び

以前は、FolderShareと言うWindows同士で同期するソフトがありましたが、サービスが終了し、新たに、Windows Live Syncとして、再来しました。

現在は、最高20フォルダまでで、各フォルダにつき2万ファイルまで 同期可能と制約があるようですが、これって、容量には関係ない事なのでしょうかね?

MacOSX用のクライアントもあるようなのですが、MacOSXでアクセスしても、Mac版は未だ表示されないので、Unicode絡みで、未だ問題があるのかもしれません。??

でも、密かに?ダイレクトでURL指定すると、Mac版クライアントがダウンロード出来ちゃいます。

Windows Live Sync

Windows Liveでは、最近になって容量アップしたりとサービスが良くなり、このSyncのサービスを使うと、Dropboxに匹敵する使い方も可能かもしれません。

Linux版が出れば、言うこと無いんですがね。

しかし、このソフトのリモートアクセス機能を有効にすると、モロ、自HDDの中身がリモートで見えちゃいますので、ログ・パスが他人にばれちゃったり、盗まれたりすると、超危険であることには、間違いないでしょう。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner