Fluxbuntu RCリリース

WindowManager(WM)にFluxを採用した、軽量なUbuntu7.10のLinux「fluxbuntu」が、まだRC版ですが、ようやくリリースされました。
仮想でインストールしてみましたが、FreeBSDライクなCUIベースのインストーラーが立ち上がり、一応は日本語もサポートされているようで、対話形式で答えるだけで、問題なくインストールすることが出来ます。

インストールが終了し、立ち上げてみると、FluxのWMで立ち上がり、標準でブラウザに風博士が入っていたり、OpenOffice2.3が入っていたりで、軽快に動作します。
今流行の、Compiz等は入っていないので、画面を3Dでグルグル回したり、ゆらゆらウィンドーを動かしたりすることは出来ませんが、サクサク動作するので、ノートPCに是非入れたいところです。

一応、正式版待ちです。(^^;

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner