フローリングがベタついて困った話

最近、湿気が多い日が続いていますが、フローリングがベタついて困った症状が2件続いて、嫁に怒られた話です。

1つ目は、子供が私の部屋のベッドに横になってた時に、なんだかお父さんのベッドがジトジト湿っぽいと言われ、嫁には、自室の床が何となくベタついてると言われました。

何かをこぼしたわけではなく、心当たりが見つからなかったのですが、この症状の犯人はコレでした。↓

ベッドにはもちろん、空中にもスプレーしてました。 (^_^;)

ファブリーズって、空間に吹き付けてもミストが重いため落ちてフローリングに付着してしまい、ゴミや湿気を吸いとるため、ベタベタが持続するようです。

ベタつき以外にも、思わぬ危険もあるようです。

2つ目は、休日に、久しぶりに納戸の片付けをしていたところ、ずっとダンボール内に放置してあった、カメラ関連を入れたプラスティックケースの除湿剤。

何年も放置してたため、除湿剤に水が溜まり、少しこぼれてました。
なので、カメラなどの中身を取り出し、除湿剤の水を捨てにベランダへ向かったところ、気づかずに、数滴、床に落ちてしまったらしく、スリッパで拡散させてしまったのです。

調べてみたら、この除湿剤の溜まった水は、かなり厄介らしいです。

除湿剤の水=塩化カルシウムは、金属を腐食させたり、空気中の湿気を吸収し続けて、いつまでも濡れたようになってしまうらしいです。

今回の2件の症状は、何れも、拭き取るだけではベタつきの症状が改善できなくて、嫁はカンカンでした。

ファブリーズも除湿剤の水も、拭き取った直後はサラッとしてても、床に成分が残っている限り、湿気を吸ってベタベタが戻ってしまいます。

重曹やオキシクリーンを試してみましたが、完全には除去できず、根気よく濡れタオルで浸透させ拭き取るを繰り返すしか方法がないようです。

身近な便利な製品でも、いろいろ気をつけなければと実感した次第です。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner