Firefoxのポップアップウィンドウ不具合

長年、おかしな症状に悩まされながらも、こんなもん?的に、放置して使用している事のひとつに、Firefoxのポップアップウィンドウがありました。

ブラウザ上のオンラインエディタ(TinyMCEなど)で、編集している際に、リンクや画像のポップアップボタンを押してら、左図のように、ポップアップウィンドウが変なサイズで開いたって経験した方も多いかと思います。
憎らしいことに、このウィンドウはリサイズが効きません。

私も、この症状のまま、長年、使用してきました。(^^;

これを解決するひとつに、F11キーを押して、ウィンドウを最大化して、使用する方法も最近になって知りました。
今まで、この症状は、オンラインエディタのJavascriptが悪いものばかり思ってましたが、どうやら、
Firefoxがウィンドウサイズを自動取得出来ない事によるもののようです。

もう一つの解決策に、Firefoxの設定を変更する方法があり、リサイズ出来るようになります。
FirefoxのURL入力欄に「about:config」と入力し、フィルタ欄に、
dom.disable_window_open_feature.resizable」を入れ、その項目をFalseからTrueTrueに変更します。
これで、ウィンドウのリサイズが可能となります。

ポップアップウィンドウをリサイズして使用するか、F11を押して使用するかは、As you likeで。

追記: でも、もっと簡単な方法がありました。

リサイズを無効にすればいいだけの話なので、「Firefoxでウィンドウサイズを変更されないようにするちょっとした設定 | P O P * P O P」で解決。

Tags: Firefox

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner