Evernote Premiumへアップグレード

もう、1年半以上もEvernoteを使っているのに、使う頻度が少なかったため、今まで無料版で利用してました。

最近になって、ScanSnap  FI-S1500M Macモデルを使うようになって、Evernoteへ保存する事にしようと思った事、それに、PixelPipeを使って、画像を複数のオンラインサイトへ一括アップロードしている中に、Evernoteも含まれてて、いつの間にか上限に達したことが理由で、有料版のPremiumへアップグレードしました。

ScanSnapから、Evernoteへの活用方法はググれば、たくさん見つかるので、割愛しますが、Evernote Premiumにする事によって、

  • PDF内部の検索
  • 様々なファイル形式を保存
  • 画像からテキスト認識による検索が可能(英語のみ)

と、Premiumならではの機能が利用できます。

s1500m.jpg

いろんな方の記事を見ると、ScanSnapからEvernoteへダイレクトに保存される方が多いようですが、私の場合、一部の裏面を削除したり、ファイル名を変更したりして、Evernoteへ送ってます。
手間がかかるのが難点ですが、そのままEvernoteへ送った方が、手間コスト的には安いのかもしれませんね。

少し時期的に早いですが、過去3年分の年賀状をスキャンして保存しておきましたよ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner