EVERNOTE プレミアムパック3年版にて更新完了

前記、「Evernoteのプレミアム更新はプレミアムパック3年版がお得」記事のEvernoteプレミアムパック3年版が届いたので、早速更新しました。

私の場合、プレミアムアカウントを使っており、クレジットカード自動引き落とし状態になっていたので、これを解約し、今回の3年更新を適用しました。

まずは、届いた「Evernoteプレミアムパック3年版」を開封し、Evernoteのコードが書いてある用紙を取り出します。
製品シリアル番号ではなく、緑色のEvernote用紙の方が必要なので間違いないよう。

Evernote3year 0

今、現在利用しているEvernoteアカウントでサインインします。

アカウント「設定」から、請求情報を確認します。

私は、プレミアムアカウントを自動更新していたので、次回請求日にクレジットから引き落としされる設定になるので、これを止めます。
ダブルで引き落としされたらたまりませんし、しばらくクレジット引き落としの必要がないので、「契約をキャンセル」作業に入ります。
ちなみに、公式ページにて「Evernote プレミアム契約の自動更新支払いキャンセル方法 」が記載されています。

Evernote3year 1Evernote3year 3

Evernote3year 2

途中で、プレミアムキャンセルすると、「消失されます」みたいな恐いメッセージが出て、データが無くなるんじゃないかと心配になりますが、キャンセルしても、プレミアム期限が来るまでは、プレミアム会員として扱われますので、ご心配なく。

Evernote3year 3

契約キャンセルの作業が終了すると、↑このような表示に変わります。

次に、「Evernoteプレミアムパック3年版」のコード用紙を用意し、http://evernote.com/intl/jp/partner/sourcenext/にアクセスし、コードを入力します。
ちなみに、念のため、更新したいアカウントにサインインしておきます。

Evernote3year 4

↑「自分のアカウントにサインインする」を押します

Evernote3year 5

↑右上のアカウント名を確認し、最終段階で、「プレミアム会員になる」を押します。

再度、アカウントの「設定」から、請求情報を確認し、下記のように適用されていれば、完了です。

Evernote3year 6

次回更新は3年後なので、とりあえずメモっておきました。
3年後にはEvernoteが生き残っているかどうかわかりませんし、更新手続きも変わってると思いますけどね(>_<)

banner