Evernoteプレミアム会員解約について

巷で評判のEvernoteを、プレミアム会員で使用してましたが、そろそろ更新日が近づいてきたので、解約(キャンセル)しました。
(Evernoteプレミアムは、放っておくと、自動的に請求されてしまうので注意!)

Evernoteプレミアム解約は、WEB上でサインインし、設定から、「購読のキャンセル」を行うだけなので、簡単に行えます。
(無料会員で引き続き利用する場合には、アカウントの削除はしないこと)

ところが、解約したと同時に、下記のような文面がPayPalから送られてきた。

Evernote Corporationによって、次の定期支払いがキャンセルされました。
このキャンセルにより、以降PayPalはお客様に支払いを請求いたしません。
支払いの詳細

開始日: 2009年8月27日
支払いサイクル: 毎年
1回の支払い金額: $45.00 USD
前回支払い日: 2010年8月24日
前回支払い額: $45.00 USD

この文面を見ると、Evernote側は、これ以降は支払いを請求しないと明記されてますが、キャンセルした日(前回支払日、前回支払額)に引き落としされるように解釈されます。

悶々とするので、Evernote日本語サポートへ問い合わせてみたところ、
“前回支払日: 2010年8月24日”は自動支払キャンセル処理日ということだと考えられますので 今一度ご確認下さいませ。”との回答があった。

PayPalで確認してみたところ、Evernoteのキャンセルが認証され、定期請求はされないようで、一安心。

今回の件は、Evernote側に落ち度はなく、PayPal側の表記が紛らわしい事が原因でした。

追記:今回、解約した理由は、Eye-Fi+Evernote1年間会員権を利用したいからです。
ただし、Evernote無料会員が対象との事で、同じ金銭的価値があるのだから、プレミアム会員も適用出来るように、改善して欲しいものです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner