エスティマのステアリングをガングリップタイプに交換

シェアする

New photo added to
エスティマ購入後にステアリング(ハンドル)を変えたいと思ってて、ようやく交換した。
エスティマ作業記事は固定記事にしてましたが、今回はDIYではないので、投稿記事としました。
エスティマハイブリッド Xシリーズは、ウレタンのステアリングで、夏場や湿度が高い時には、ちょっとベトつくので、交換したかったのです。
純正品では革巻きのステアリングがありますが、ガングリップタイプのステアリングはありません。
なので、社外品のガングリップタイプステアリングを購入しての交換です。

交換前のステアリング↓
New photo added to

ネットで、[LUNA] 【エスティマ ACR/GSR50系 茶木目/グレージュ 】 純正交換タイプウッド&レザーステアリング 選べるグリップ形状 / ルナ インターナショナル LUNA Internationalを購入して交換後↓

New photo added to

ガングリップ部分のアイボリー色がダッシュボードとマッチしてます。
木目の部分は、黄木目が結構出回っているので、あえて、この茶木目を購入しましたが、それほど違和感はないと思います。

当初は、自分でDIYで交換しようかと思ったのですが、万が一エアバッグ誤爆したら高くつくので、点検と同時にディーラーへ取り付けを依頼しました。
工賃は5千円弱でした。
自分で作業する場合は、下記を参考に作業してたことと思います。

交換後は、今までのステアリングとは違い、ガングリップ部分がごっつくて、木目部分がツルツルしているので、曲がるとき(ステアリングを回す)に、それぞれ感触が違うため、違和感がありました。
高速や直進で、定地走行する場合は、ガングリップは楽そうです。

ようやく念願のガングリップタイプのステアリングに変えてニンマリしてます。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner