DSソフトが再び熱いっす

これから、ゲーム機ではなく、ワンセグや電子辞書として、大人も恥ずかしくなく、DSを持ち歩く日も近いのではないでしょうか?
TVのCMを見て、「楽引辞典」に興味が沸き、早速買いに行ったところ、売り切れとのことで、これだったら親が子供に買ってあげたりしてるんでしょうね。 3冊の辞書が入って約4千円で買えるのはお買い得だと思いますよ。
普段は、辞書買うのに4千円も出すのは、結構悩んだりして、惜しげに買ったりするんですが、ソフトだとポンッと買える感覚って不思議です。
でもね、6月発売予定のDSブラウザーOperaが発売されると、ネットに繋がるので辞書はいらないんじゃないかとも思えて来ちゃうんですよ。 さらに、DSでSkypeが使えるとDSでTV電話が出来ちゃうんですよね?
これからのDSは楽しみです。o(^-^)o

今度は、ゲームの話ですが、20年ほど前に流行ったテトリスとスーパーマリオがDSで復活します。
ペンタッチいらないと思うので、DSにする必要ってあるのか?と思ったりしますが、マリオはステージも新しくなり、キノコを取ると画面いっぱいに巨大化してブロックを破壊出来るそうで、久しぶりにやりたくなってきましたよ。
ゴールデンウィーク前に発売して欲しかった。

テトリスDSは、20年ほど前に今の家内や友人とゲームボーイをお互いケーブルでつないで、熱く対戦したのを憶えてます。
今や時代は変わって、10人対戦がWi-Fi通信で出来るとの事なので、また燃えそうですが、全世界にはプロがたくさんいるんだろうな…

漢�そのまま DS楽引辞典 テトリスDS ニュー・スーパーマリオブラザーズ

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner