Drupal 使ってみた

Open Tech Press | Drupal対WordPress:ブログ管理に適しているのはどちらか

DrupalとWordPressはどちらも優れたブログ向けコンテンツ管理システムだが、平均的ユーザの立場で比較すると結果はどうなるだろうか。その答えを得るためにLinux.comは、Bryghtが用意しているDrupalサイトとWordPress.comのフリーサイトを使って同様のサイト設定を実施した

druplicon-crystal-small.png Drupal自体は、以前から知っていたのですが、こんな記事を目にしたら、使いたくなってしまいました。

でも、Drupalて、どちらかと言うと、ブログと言うより、CMSに近いと思うんですけど・・

今、私がいくつか運営しているXOOPSサイトを、別のCMSに移行しようかと検討しているのですが、モジュールやテーマ・ブロック管理等は、Drupalも、ほぼ同様ですので、XOOPSからの移行は、わかりやすいのではないかと思ってます。

Drupalの良いと思われる点は、

  • Validate! Always. Validate XHTML 1.0 Strict.”でテンプレートが作られている
  • JavaScriptライブラリとしてjQueryが使用されている
  • MySQLの他に、MysqliやPostgreSQLも利用できる
  • phptemplateを標準使用
  • エントリー内にPHPを記述できる
  • スロットルによる、負荷コントロールができる
  • テーマ・モジュールが豊富

XOOPSから移行したいと思う理由

  • レイアウトに限界がある。(特にTableは嫌)
  • だんだん、重くなってきた
  • コードが複雑
  • モジュール間の連携が乏しい
  • 5年ほど使っているので、飽きてきた(^^;

すぐにでも、XOOPSから移行したいのですが、piCal+携帯システムの機能から逃れられないんですぅ(T T)

あっ、WordPressと比べるんでしたね。
WordPressとDrupalを、ブログ機能で比べてと言うことでしたけが、ブログだけに限るとすると、WordPressの方が、シンプルで使いやすいのではないかと私は思うんですがね・・・

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner