Dropboxが日本語表示対応

オンラインストレージで有名なDropboxが、ようやく日本語表示に対応しました。
Dropboxの説明は今更する必要はないと思いますので割愛します。
Dropboxのバージョンが1.1.0から日本語メニュー対応になっていますが、現在は、最新ベータ版の1.1.3にバージョンアップしております。

Dropbox-J

ベータ版なので、現在、使用されている方は、自動でアップデートされませんので、下記のURLがダウンロードして、手動でインストールする必要があります。

Windows: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.1.3.exe
Mac OS X: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.1.3.dmg
Linux x86_64: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86_64-1.1.3.tar.gz
Linux x86: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86-1.1.3.tar.gz

インストールの際には、一端、Dropboxを立ち下げて、インストールしてください。
ちなみに、WEB版Dropboxも日本語表示対応になっておりますので、設定欄の言語で日本語がリストアップされてます。

ぶっちゃけ、英語表記でも日本語表記のどちらでも構わないのですが、これで、少しは日本で使用する人が増えるのかな?

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner