Dreamhost登録してみた

知っている人にとっては、今更なのでしょうが、Dreamhostのレンタルサーバを1年契約してみました。
promo code の割引により、1年で$22.4、大容量でサービス満点です。
ちなみに、私のpromo code(WASHO3)を入力して頂いても、$97割引が適用されるはずですので、ご利用下さい。
dream_disk1/21現在のディスク容量は、200GBも利用でき、1週間に1GBずつ増量されるようで、転送量が、2TBで週に16GB増えていくようで、正に驚異的な容量のサービスです。
週に1GB増えていくのをみると、今利用しているXREAが全体で2GBしか利用できないのが、ちっぽけに思えてきます。

さらに、ドメインも1個無料で取れるのですが、最近は空いているドメイン探すのが結構大変です。

下記に利用できる機能を明記しておきますが、3000円足らずでこのサービスは、1年間楽しく遊べそうです。
特に、sshが普通に使えて、Full Unix Shellでzshがすぐに使えるのは便利で、自分のサーバ機が1つ増えたのかと錯覚するほど、何でも出来ちゃいます。
screen、w3m,rsync,subversionなど、問題なく使えちゃうので、自宅サーバとの同期も簡単に出来ちゃいそうです。

[TABLE=6]

便利な機能ばかりですが、問題点もいくつかあります。

  • 海外ホスティングと言うこともあって、PHP のマルチバイト(mbstring)が公式にはサポートないので、MySQL も日本語はうまくデータのエクスポートができない
  • 転送速度は、そんなに速くない
  • トラブルがあった場合、英文での対応となる
  • トラブルによる接続切断が時々起こる
  • 2年目からは、料金が高くなる

実際、このサービスでDreamhosがやっていけるのかが心配ですので、保険としてXREAでの運用をメインにしておきます。
ユーザー増えたらトンずらされたり、サーバ負荷等でサービス停止にならなきゃいいんですけどね。
1年間、様子見です。 とりあえず、unixで遊んで、WebDAV等でファイル保管場所として利用した方が無難かな?

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner